せっかく浦和においでいただいたら、お勧めしたい場所が沢山あります。
ジャンル別にご紹介しますので、是非寄り道して行ってください。  
 
ときわだんご (甘味喫茶・和菓子)
■さいたま市浦和区高砂1−12−1 伊勢丹コルソ1F。
■TEL:048−822−4166
伊勢丹・コルソが出来るずっと前から(明治8年創業だそうです)、この場所にあった。何よりも、ときわだんごが美味しい。米粉の糸きり団子は、一箱の半分が白い団子、半分がヨモギ団子で、炒りたての香ばしいきな粉と、手作りの粒餡を、まぶしながら食べる。コシのある歯ごたえで、当日賞味期限。ここでしか買えない、次の日は固くなってしまう、というところが、正統派の団子の気概を感じる。駅のすぐ前にあるのに、ときわだんごの味を知らない人が結構いるのは、もったいない。小さな箱入り(420円)もある。
 
菓房 はら山 (和菓子)
■さいたま市浦和区高砂1−12−1 伊勢丹地下。
無添加和菓子。本店はさいたま市緑区原山にあるが、伊勢丹の地下にも出店が出来た。種・材料・着色のすべてについて、無農薬・無添加にこだわっているので、進物用としても自慢できる。お勧めは、案山子(かかし)餅(もち) 。大宰府の梅が枝餅にちょっと似ている、餡入り焼餅で、いくつ食べても飽きない。
 
セキモト (洋菓子・パーラー)
■さいたま市浦和区高砂2−3−18 県庁通り、県庁に向かって中ほど左側。
■TEL:048−822−1231
2Fでお茶も飲めるケーキ屋さん。贈答用のフルーツ焼き菓子も種類が多い。地元調神社ゆかりのウサギをかたどった〔うさぎサブレー〕は、手ごろな大きさで、なかなか可愛い。浦和コルソ地下にも出店あり。
 
花見 (和菓子)
■さいたま市浦和区高砂1−6−10 駅前・さくらやのとなり。
■TEL:048−822−2753
浦和の駅に一番近い店なのに、奥に工場がある。もったいない、と考えるのは、こちらの懐と比較するからかな。白鷺のたまごをイメージした白餡の白鷺宝(はくろほう)は、小さな銀紙に包まれて、上品なこっくりとした味わい。このごろ、紫芋の餡、抹茶餡のも加わった。小箱に入っているので、持ち帰りやすい。日持ちもする。伊勢丹地下にも出店あり。
 
フラワーショップ・ワタヌキ(花屋)
■さいたま市浦和区高砂1−12−1 伊勢丹コルソ1F。
■TEL:048−822−2826
駅前を華やかに彩る花屋さん。場所柄、プレゼント用の花を買う人が多い。花束の作り方はさすがプロで、リボンや和紙を使いながら、あっという間に仕上げてくれる。予算と大きさ、使用目的、この花〔例えば赤いバラ等〕を必ず入れてほしい、という希望を伝えて、後はおまかせした方がいい。勝負したいとき(色々な意味で)の花は、花束を作りなれている花屋さんに限る。
 
RED VOLTAGE
■月定休
■さいたま市浦和区仲町2−4−1 ロイヤルパインズホテル並び。旧中山道沿い。
■TEL:048−824−0290
浦和レッズのオフィシャルショップ。レッズのグッズが揃う。タオルも、帽子も、Tシャツも、種類が多く、大人も子供も楽しめる。店頭で、買ったユニフォームに好きな選手の背番号を圧着してくれる。埼玉スタジアムは遠いけれど、この店は便利で近い。